組合員・業者様向けページ





 森林資源の豊かな日本ならではの、木造建築。
 古くから、神社や寺、もちろん住宅にいたるまで、木造の建築物が殆どでした。木造の建築物は石やレンガなどの建物と違い、開放的な空間が作れます。高温多湿の日本の気候条件にぴったりです。また、健康にも良いのです。

 何十年、あるいは何百年と風雪に耐え成長してきた木材。その風合いだけでなく、木材には様々な魅力と効果があります。木製、金属製、コンクリート製の3つのゲージマウスを飼育した実験では、木製ゲージの生存率が高く、また成長するのも早いことがわかりました。
 また、木造住宅に住んでいる場合、乳ガンの発生率が低いというデータもあります。木造の方が9歳長生きできるとも言われています。
 老人ホームを例にとると木材が多く使われていた方が、インフルエンザや骨折、不眠症などの発生率が低いそうです。木材を使った住宅は健康や長寿に貢献しています。


木はダニ、カビ雑菌に強い!!!
 気管支喘息の50〜90%は室内のダニが原因とか。。
 木が放出する「アルカロイド」という成分は、ダニ、カビ、雑菌の繁殖を防ぐ働きがあります。
 木の床に変えるだけで、木の調湿作用が湿気を好むダニやカビを減らしてくれます。
 
有害な紫外線を吸収!!!
 380nm以下の波長の光(紫外線)は皮膚ガンの原因になるなど、人間の体に悪影響を及ぼします。
 木材はこの有害な紫外線を吸収し、暖かみを感じさせる波長の長い赤外線を反射し、まぶしさを抑えます。
 木材は目にもやさしい材料です。
木の香りでリラックス!!!
 森林浴で知られているように、この香りには心を落ち着かせ、リラックスさせてくれる効果があります。その主な成分はフィトンチッドと呼ばれています。
 実験の結果では、血圧を下げる、ストレスホルモンの減少、脈拍数の乱れの減少などに効果があるそうです。


 一般的には木は燃えやすいという先入観があります。
 しかし実際には木材の燃焼スピードは決して速くありません。
これは表面の焦げた部分が保護膜となり酸素を遮断するため
です。ある程度以上の厚さがあれば表面が焦げるだけで、内部
まで燃えません。
 また木は、同じ重さの鉄やコンクリートに比べ、引っ張る強さは
鉄の約4倍、圧縮する強さはコンクリートの約4倍と言われます。
 地震などの振動エネルギーは、建物の重さに比例するので、
重量が軽くできる木で作られた建物は地震に対して有利と言え
ます。

HOME / モクイチ紹介 / 商品のご案内 / 組合員紹介 / イベント情報 / 便利なプラン集 / 家造りのポイント / 木の知識 / リンク集

Copyright(c) 2005 千葉県木材市場協同組合 All Rights Reserved.
モクイチの役割
施設概要
木造建築の主要名称
建築材の寸法
木造建築は健康的!?
クイズにチャレンジ!!